機器紹介

伝統技術と最先端技術の融合

半世紀以上に及ぶノウハウを持つ“木”のスペシャリストが、確かな目で選んだ素材を製材から加工、仕上げに至るまでの全てを一貫生産できる集中管理システムを構築しています。複雑な特注家具や建物、機械化できないデリケートな作業も熟練工から若手へと技能が着実に受け継がれ、質の高い製品をリリースしています。伝統技術はもちろん、環境を考慮した最新の接着耐久技術や、最先端技術を高度に融合させるための設備投資を積極的に行うなど、お客さまの満足を満たす製品づくりを実現しています。
 
CAD設計室

営業、企画、設計、製作等、各部門からあらゆる角度で検討された情報をもとに、作図を行うSUENAGAの頭脳部です。
積算システム

ゼネコンや設計事務所から受けた依頼を設計・製作・現場施工など細部に渡り見積もりをし、トータルでコストシュミレーションする部門です。
匠たちに愛用された昔の道具
匠の心、伝統の技


1949年に創業を開始して以来、現在まで木材加工を一貫生産する事業を行ってきました。当時は卓越した技術が要求される指物職の技能工を中心とした職人集団で、質の高い“匠”と呼ぶに相応しい技術者も数多く輩出してきました。

創業時に取り組んだ木製建具は、現在では数%にも満たない工事ですが、当時の技術は今に受け継がれ、数多くの複雑なオーダーを実現する大切な財産となっています。

追求すると設備はオリジナルになる

NCルーター

多様な加工に対応できるようルーター軸、カンナ軸、ノコ軸、水平ルーター軸を備えた大型ツインテーブルの2台のNCルーターは、2600×1600mmのテーブル上に別々の加工物をセットして加工ができ、大きな加工物に対しては2台のテーブルを同調して加工することも可能です。最大5500×1600mmの加工物に対応できる大型のNCルーターです。
ワイドベルトサンダー

寸法の大きいパネル状のものから寸法の小さな数量の多いものまで連続して表面研磨をするマシンで、上面のみ研磨するタイプです。
Wサイザー

パネルを連続してカッティングするマシンで長さはエンドレスでカットを行い、送りキャタピラ上に浮上式のドックを備えていて直角方向のカッティングも行えます。
縁貼り機

パネルのカッティングされた部分に化粧のエッジ処理をする機械で、多様な材料に連続接着を行い、貼った材のカッティング、耳取作業を同時に連続して行います。
家具組立ての様子

特注家具は、ひとつひとつ丁寧に手作業で組み上げていきます。部材加工が新しい技術に移り変わっても、組立作業は今も昔も木工職人の匠の技に支えられています。

高品質を実現する技術と最新設備

乾燥設備(ランバーテック)

高温乾燥のできる設備で、炉内温度を120℃迄上昇させて乾燥プログラムにより無人運転ができる乾燥設備です。
帯鋸製材機

台車付の送材車付帯鋸製材機とローラーで送材するオートテーブルがあり、共に遠隔操作も可能です。最大直径が1.35mの原木を中心から半割できます。
ギャングソー

製材された板状の木材から数本の木材の小割を一度の作業でワンマンでできる機械です。複数の丸鋸が一つの軸にセットされており、同一寸法の小割を大量に連続して製材するマシンです。
モルダー

ドイツ・ヴァイニッヒ社製のモルダーを7軸1台と5軸4台も保有しており、製材された材料から一度の作業で4側面のプレナー仕上げが完了するマシンです。又、7軸のマシンは成形面も同時加工が可能です。
ランニングソー

パネル状の合板、フィンガージョイントされたフリー板、無垢の板の裁断を連続して行うマシンで、厚さ75mmのパネルの切断が可能です。
連続ホットプレス

化粧貼り集成材の単板を連続接着するマシンで、長さ5500mmまでを一度のプレス作業で接着します。材質により温度設定を変えて、あらゆる要求に対応します。
全自動耳取機

当社独自のオリジナルマシンで、ホットプレスにより単板接着された材料の単板のはみ出し部分「耳」を材料の厚みや巾寸法を自動計測して連続して耳取りサンディングを一度の作業で行うマシンで、作業者はキャタピラチェーンの上に材料を置く作業のみで寸法セットも全自動です。
ギロチン

化粧貼り集成材における単板の巾ハギ作業のためと単板の木取作業を行うマシンで、長尺5500mmの単板を複数重ねて裁断することが可能です。
単板ラック

多種多様な単板を要求に応じてスピーディーに生産ラインに投入するための移動ラックで、どの単板も自由に取り出すことができます。
二面ワイドベルトサンダー

上面、下面の二面を連続して研磨加工するマシンで、ワンパスで上面、下面の二面を連続して研磨加工ができます。
部材加工の様子

当社では、造作材を工場内で加工できるところは全て木工職人が加工します。大工と木工職人が手を組むことで高い品質の造作工事を可能にしています。

あらゆる設備を自在に操る力

NC制御のボーリング加工機

主に構造体の柱、梁材の穴あけ加工をする機械です。水平1軸、垂直2軸で穴あけを行い、同時にノコ軸により長さの切断を行います。巾180mm、成450mm、長さ6000mmまでの加工物に対応できます。また、NCプログラムを行うCAD/CAMは当社の作業内容に合わせオリジナルなソフトを取り入れ、作業効率の向上を図っています。
天井クレーン設備

重量物を扱う工場のため、加工物の移動に必要な設備です。2.8tが4台、2.0tが1台、1.0tが1台、計6台の天井クレーンが工場内を頻繁に行き来しています。
 
NCスリット加工機

加工物の大きさや加工寸法をタッチパネルに数値入力するだけで、自動で小口スリットの加工をする機械です。スリット深さを一定率で可変でき、登り梁等にも対応できます。600mmまでの加工物に最大300mmの深さのスリット加工ができます。

大断面の加工物の切断を行う機械です。大型チップソーを内蔵した常盤が前後左右に動き、さらに360度回転、チップソーの45度傾斜と合わせ3次元に加工物を切断できます。操作は加工物の大きさと加工寸法をタッチパネルに入力すれば、自動で常盤が動き切断準備が整い加工されます。
 
大工の刻みの様子

社寺仏閣等は時代様式や特有の納りが存在します。熟練された知識と技能が相まって長年の風雪に耐える建物の建設が可能となります。当社の木材を知り尽くした知識と匠の技の集合体とも言える仕事です。
第一工場
機械名称 台数
NCルーターマシン 2
一面ワイドベルトサンダー 1
フルオートパネルソー 4
自動クロスカットソー 1
ギャングリップソー 1
糊付機 2
ホットコールドプレス 5
ダブルサイザー 2
エッジバインダー(縁貼機) 1
組立機・ボティプレス 3
傾斜盤・横切盤 12
一面・二面・超仕上鉋 3
角ノミ盤 5
ボール盤 2
その他木工機械 14

第二工場

機械名称 台数
乾燥設備(ランバーテック) 4
帯鋸製材機 3
ギャングソー 1
リップソー 2
モルダー 5
上下二面ワイドベルトサンダー 1
その他木工機械 12
第三工場(1F・2F)
機械名称 台数
スライサー 1
ドライヤー 1
突板ギロチン 1
糊付機 2
連続ホットプレス 1
全自動耳取機 1
上下二面ワイドベルトサンダー 1
ランニングソー 1
フルオートパネルソー 2
高速面取機・糊付機 2
溝付機 4
ローラープレス 2
傾斜盤・横切盤 7
その他木工機械 13
   

第四工場

機械名称 台数
NCボーリング加工機 1
スリット加工機 1
横型NCスリット加工機 1
NC3次元クロスカットソー 1
ラジアル式ボール盤 1
丸太加工機 1
バンドソー 1