末永の伝統

環境の時代だからこそ

半世紀に及ぶノウハウを持つ“木”のスペシャリストが、確かな目で選んだ素材を製材から加工、仕上げに至るまでの全てを一貫生産できる集中管理システムを構築しています。

複雑な特注家具や建物、機械化できないデリケートな作業も熟練工から若手へと技能が着実に受け継がれ、質の高い製品をリリースしています。

伝統技術はもちろん、環境を考慮した最新の接着耐久技術や、最先端技術を高度に融合させるための設備投資を積極的に行うなど、お客さまの満足を満たす製品づくりを実現しています。

木材特種加工のリーディングカンパニー

1949年に創業を開始して以来、現在まで木材加工を一貫生産する事業を行ってきました。

当時は卓越した技術が要求される指物職の技能工を中心とした職人集団で、質の高い“匠”と呼ぶに相応しい技術者も数多く輩出してきました。創業時に取り組んだ木製建具は、現在では数%にも満たない工事ですが、当時の技術は今に受け継がれ、数多くの複雑なオーダーを実現する大切な財産となっています。